帝塚山派文学

特別イベント

ホーム  »  活動実績  »  特別イベント

共催イベント

○帝塚山学院創立100周年 記念文化講演会

                  平成28109日(日)住吉区民ホール

                  講演Ⅰ 「芝川家と教育、広岡浅子と竹鶴政孝・リタ」  芝川能一(千島土地株式会社社長)

                  講演Ⅱ 「庄野潤三の文学と帝塚山」  上坪裕介(本学会運営委員)
                  共催: 大阪市住吉区役所

○住吉区住吉魅力PR補助金事業「帝塚山の成り立ちと文学」講演と街歩き

                  平成29年11月26日(日)13:00 帝塚山学院本部棟 同窓会ホール(42人)
                  講演  「帝塚山の成り立ちと文学」 高橋俊郎(本学会副代表)
                  街歩き 「帝塚山派文学の街を歩く」 すみよし歴史案内人の会
                  主催:すみよし歴史案内人の会

○帝塚山派文学学会創立2周年記念講演会

                  平成29年12月2日(土)13:30 帝塚山学院本部棟 同窓会ホール(69人)

                  講演Ⅰ:「庄野潤三、阪田寛夫、富士正晴」  中尾務(富士正晴記念館スタッフ、本学会会員)

                  講演Ⅱ:「父阪田寛夫を語る」 内藤啓子(阪田寛夫氏長女、本学会会員)

      共催 :学校法人帝塚山学院、すみよし歴史案内人の会


                  講演会終了後、11月30日に刊行された内藤啓子さん書き下ろしの新刊『枕詞はサッちゃん:
                  照れ屋な詩人、父・阪田寛夫』(新潮社)の販売と著者によるサイン会も行われました。

ページの先頭へ