帝塚山派文学学会

組織活動

ホーム  »  活動実績  »  組織活動

総会・運営委員会

設立総会 平成27111日(月)帝塚山学院本部 多目的ホール 

記念講演  「大阪の文化への期待―羞じらいの文化に光を」  木津川計 

講演  「住吉の歴史と文化」  小出英詞 

講演  「徳島と庄野英二・潤三兄弟」  増田周子

講演  「阪田寛夫の文学」  河崎良二

講演終了後、参加者55人によって、本学会設立総会を開催。会則を原案一部修正のうえ承認。

   続いて、以下の学会代表・副代表・運営委員6名、計8名を選出。

《運営委員会》       代表   河崎 良二(帝塚山学院大学教授)

 

副代表  高橋 俊郎(大阪文学振興会総務委員)


                            運営委員     上坪 裕介(日本大学芸術学部文芸学科専任講師)

同    梅本 宣之(帝塚山学院大学教授)

同    小出 英詞(住吉大社権禰宜)

同    鶴﨑 裕雄(帝塚山学院大学名誉教授)

同    増田 周子(関西大学文学部教授)
                                同    八木 孝昌(事務局担当)

 

1回運営委員会 平成28122日(金)帝塚山学院本部 第三会議室

2回運営委員会 平成28327日(日)帝塚山学院住吉校舎 AVホール

3回運営委員会    平成28619日(日)帝塚山学院住吉校舎 顕彰ホール


2回総会 平成28619日(日)帝塚山学院住吉校舎 四階集会室

         研究発表終了後、第二回総会を開催し、平成28年度事業計画および会に顧問を設ける
  会則一部改定案を承認。顧問に木津川計氏を選任。


4回運営委員会 平成28109日(日)住吉区民ホール

5回運営委員会 平成28124日(日)帝塚山学院本部棟 多目的ホール

6回運営委員会 平成29625日(日)帝塚山学院住吉校舎 顕彰ホール


3回総会 平成29625日(日)帝塚山学院住吉校舎 顕彰ホール(57人)

          Ⅰ 朗読  「汽車にのった仔牛」  前田綾子

          Ⅱ 音楽劇  「朝風のはなし」   水野印南・梨本茂(ギター)

                    (いずれも庄野英二 『こどものデッキ』 より)
          Ⅲ  「父庄野英二を語る」 小林晴子
                                 聴き手: 伊藤かおり(本学会会員)

          Ⅳ 総会

             「帝塚山派文学事典編纂委員会設置」を決定。役員を改選し、第一期役員の留任を決定。
              任期途中で辞任した梅本宣之運営委員の後任に一條孝夫(帝塚山学院大学名誉教授)を選任。

 

第4回総会 平成30年7月1日(日)帝塚山学院本部棟同窓会ホール(30人)

          Ⅰ 特別講演  「父庄野潤三を語る」  今村夏子(庄野潤三長女、本学会会員)

          Ⅱ 総会
           
前年度の活動と会計及び会員の異動についての報告の後、30年度活動計画と予算案及び帝塚山派文学事典編纂の件、並びに会則の一部改定と運営委員追加選任及び事務局交替の件について報告と質疑が行われ、報告案の通り承認されました。また、本学会の研究対象とする文学者について秋田實、庄野至、武田麟太郎の三氏を追加することが提案され、全会一致で承認されました。 
ページの先頭へ